いつの日か車査定
いつの日か車査定
ホーム > > 目が少し悪いの

目が少し悪いの

先日中学から仲の良い友達が私の家に泊まりに来ました。その友達はメガネをかけるほどではありませんが、視力が少し悪く、よく段差につまずいたりしており、「私目が少し悪いの。」が口癖でした。夜ご飯を食べ、夜も遅くなってきたので歯磨きをして寝ようということになり、友達が先に歯磨きをしに行きました。しばらくすると、洗面所から友達の悲鳴が聞こえ、驚いて駆けつけると口の周りが泡だらけの友達がいました。私は何があったのか聞いてみると、「歯磨き粉と洗顔を間違えちゃった!味もまずいし、泡立ちも異常で驚いちゃった、、、私目が悪いからよくやっちゃうの。」と言い、2人で笑いあいました。次の日、私が住む地域では雪がつもっており、友達は久しぶりに雪をみるので、少し散歩をしたいということで2人で散歩に出かけました。歩道の雪は、排気ガス等で黒ずんでおり、なかなか触れるような白い雪がありませんでした。すると急に友達が「あ!白い雪があるよ!残ってる!」と大声でかけていったかと思うと、いきなり立ち止まりました。どうしたのかなと思うと友達は「ただのティッシュだった。私やっぱり目が悪いな~」といって恥ずかしそうにしていました。もうこれは目が悪いで収まることなのかとまた2人で笑い合いました。

イマークSの口コミ